四間飛車党の備忘録

四間飛車メインで振り飛車・相振り飛車・右玉なども含めあれやこれや綴っていきます。

振り飛車党にとって避けては通れない問題

 我々振り飛車党にとって避けては通れない問題がある。そう、後手番で初手より▲7六歩△3四歩▲2二角成(たまに意図的に不成、とする輩もいる)△同銀▲4五角と筋違い角を打たれた局面だ(第1図)。

第1図 ここから強引に振り飛車にするなら△6二飛▲3四角△4二飛だ。筆者もかつてそう指した経験がある。しかし▲5六角△7二銀▲8八銀△4四歩▲7七銀△4五歩▲8八飛(参考1図)と相振り飛車に構えられてみると、△4六歩▲同歩△同飛に▲4八金と受けられ(△5六飛▲同歩△5七角を防ぐ意味)、以下先手は8筋の歩を伸ばす狙いが残っているのに対して(5六の角も8三の地点を睨んでいて好位置)、後手には特にこれといって明確な手段がないように思われる。さりとて▲5六角に△8二銀や△7二金と受けるのは気が利かない感じだ。

参考1図 ちなみに実戦では▲8八飛の代わりに▲8六歩と相手(某『とっておきの右玉』の著者)が指したため、△4六歩▲同歩△同飛が効果的となった(仮に▲8八飛なら△5六飛▲同歩△5七角で後手は馬を作ることができる。これを防ぐには▲4八銀などとするしかないが、それなら先手は振り飛車にしづらい、というからくりだ)。
 感想戦で参考1図の▲8八飛が最善という結論が出て以来、筆者は△6二飛~△4二飛を封印した。それからは第1図以下△5二金右▲3四角△6五角の相筋違い角を主に採用してきたが、戦績は思わしくない。他に何かいい手はないものかと思っていたのだが……。第2図

  第1図以下の指し手
        △7四角 ▲5八金右△3三銀
 ▲6六歩 △4四歩 ▲6七角  △6四歩
 ▲7五歩 △5二角 ▲7八銀 (第2図)

 △7四角が某サイトで見つけた趣向を凝らした一手。▲3四角ならそこで△4二飛と振り、△4七角成を防ぐため▲4八銀などと上がれば相手の振り飛車は阻止できる。▲4八飛と途中下車してあくまで振り飛車にこだわるならそこで△4四歩(参考2図)。▲4六歩とは突き返せない。

参考2図 つまり参考2図で先手がどんな手を指しても次に△4五歩と先手の角を窮屈にさせることができる。筆者の経験上、筋違い角+振り飛車を組み合わせて使う者は結構多い。それを封じ、そして自らが振り飛車にできるこの対策はなかなか有効だと思う。
 本譜は▲5八金右だったので△3三銀以下相居飛車の力戦となった。△4四歩に▲5六角なら△6二銀の予定。角交換後の▲4三角には△3二角で受かる。▲6五歩ならその位を目標にする(いきなり△6四歩もある)。▲7五歩に△5二角は一見すると変な引き場所だが、△6三角ではない理由がきちんとあるのだ。第3図

  第2図以下の指し手
        △6二銀 ▲7七銀 △6三銀
 ▲7八金 △7四歩 ▲7六銀 △7二飛
 ▲7四歩 △同 銀 (第3図)

 7五の位を目標に△6二銀▲7七銀△6三銀。そう、ここに銀を上がるための△5二角だったのだ。▲7八金に代えて▲7六銀でも△7二飛で先手は位を維持できない。本譜△7二飛では△7五歩▲同銀△7二飛の方が優ったかもしれないが、第3図も相手の位を奪還して後手まずまずの序盤戦と言えよう。投了図

 第3図以下▲8六歩△7五歩▲8七銀△6五歩▲同歩△同銀▲8五角△7四銀▲6七角△6二飛▲6八金右(△6六歩▲5六角△6五銀を防いだ)△8四歩▲2六歩△6六歩▲4九角△6三角と進み、結局筆者も先手も玉を右に寄せるというわけの分からない将棋となった。投了図も面白いので左に掲載する。一見すると▲7六角(△4九角以下自玉の詰めろも防いでいる)で後手玉詰みのようだが、△5四歩の中合いがある。▲同角△4二玉▲3二角成△同金▲5二香成は△3一玉でセーフ(▲4二金△2二玉▲3二飛成△1三玉▲2三金に△1四玉!)。参考3図
 ここまでは筆者も対局中読んでいた。以下検討。▲7六角△5四歩を取らずに▲4五金(詰めろ)は、△3三桂と受けに回って以下▲4四金△3二玉▲5三金△2三玉▲5二金(参考3図)の瞬間が詰めろでないため、先手玉に必死をかけて勝ち。
 ▲4五金のところ▲6六金寄と受けに回るのも、△3八飛▲6九玉(合駒がない)△6八銀▲7八玉△4五角と王手飛車取りをかけてこれも後手勝ち。
 相手はここまで読んでの投了だったのだろうか。同じ四段(レーティングは向こうの方が100点ほど高いが)とはいえ恐るべし……。

 本題に戻るが、筋違い角で自分のペースに引きずりこもうとする相手に対して逆襲する第1図での△7四角、3手目角交換に悩まされている振り飛車党の方は一度試してみてはいかがだろうか(筆者の場合は筋違い角を打ってこなければ普通に右玉にして戦う)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://4kenbisya.blog11.fc2.com/tb.php/277-c0264ca3