四間飛車党の備忘録

四間飛車メインで振り飛車・相振り飛車・右玉なども含めあれやこれや綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自戦記ならぬ自省記

問題図 筆者の実戦より。どうしようもない将棋を頑張っていたら問題図に。ここからの実戦の進行を三手(明らかな悪手も含む)示して頂きたい。

解答図 実戦は▲8五銀△同香?▲8四銀と進行して解答図。
 問題図では先手玉は△8四桂以下の詰めろ、適当な受けもなく後手玉は詰まないため先手負けだが、▲8五銀が粘りの一手。対して△同銀▲同金にもう一回△7六銀なら受けなしで後手の勝ちは動かない。しかし本譜は△同香だったため▲8四銀が詰めろ逃れの必至となり先手勝ち。
 ここで肝心な話を。
 筆者は後手である。
 …弱い。
参考図 参考図は本局の中盤。
 ここで△5五歩という発想がない振り飛車党…。
 ちなみにこの敗戦でレーティングが2099となり四段から降段した。







スポンサーサイト

コメント

多分秒読みだったと思いますのでしょうがないでしょうけど、今この局面を見てみますと、85銀には「84桂、同銀、同香」の局面が詰めろで勝ちだと思いますが・・・。

  • 2005/06/23(木) 08:15:01 |
  • URL |
  • 江戸川と金 #cQ8/aP3U
  • [ 編集]

▲8五銀△8四桂▲同銀△同香に▲8五桂でややこしいような…。例によって香車では取れませんし。
もちろん秒読みですが、それを言い始めると全ての将棋の終盤に対して言い訳が成立することになるので、しょうがないなどとは言っていられません。

  • 2005/06/23(木) 10:36:01 |
  • URL |
  • nusono #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://4kenbisya.blog11.fc2.com/tb.php/26-06d03994
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。