四間飛車党の備忘録

四間飛車メインで振り飛車・相振り飛車・右玉なども含めあれやこれや綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加藤一二三九段、棒銀を封印して快勝

 12月16日に行なわれたB級2組8回戦を今回から見て行きたい。まずは加藤一-脇戦より。居飛車党の脇八段だが本局は四間飛車を採用、おそらく相手の棒銀を決め打ちしての作戦と思われるが、先手は棒銀を使わず▲5七銀型~▲3八飛と、まるで対中飛車の急戦のような構えを見せて第1図。ここから先手が仕掛ける。

第1図  第1図以下の指し手
 ▲3五歩 △同 歩 ▲同 飛 △4三銀
 ▲3四歩 △2二角 ▲1五歩 △同 歩
 ▲2四歩 △同 歩 ▲1五香 (第2図)

 △4三銀に▲3四歩△2二角を決めるのはよくある指し方。そこで▲2四歩△同歩▲9五歩以下一歩を入手して▲2三歩と打つ手順が『これが最前線だ!』P35や『新手年鑑Ⅱ』P59に載っているが、本譜は△1二香型のため成立しない。そこで1筋を絡めて攻める。第2図の▲1五香までで、『四間飛車の急所1』P113のE図と同一局面となった。
第2図
  第2図以下の指し手
       △1四歩 ▲2三歩 △1一角
 ▲1四香 △同 香 ▲1五歩 △3二飛
 ▲1四歩 △3四銀 ▲3八飛 △2五香
 ▲1三歩成△同 桂 ▲1八飛 (第3図)

『四間飛車の急所1』P113では△1三歩▲2五歩以下いい勝負と述べられているが、本譜の後手は△1四歩を選択。▲2三歩△1一角を決めてから▲1四香~▲1五歩で香車を取り返しに行く。その間に後手も△3二飛~△3四銀と反撃、以下数手進み局面は第3図を迎える。
第3図
  第3図以下の指し手
       △1二歩 ▲1四香 △2七香成
 ▲1五飛 △4三銀 ▲1三香成△同 歩
 ▲同飛成 △1四歩 ▲2四竜 △3八飛成
 ▲2二歩成(第4図)

 ここでは△1四歩が優ったのではないか。単に△1二歩だったため露骨に▲1四香と打たれて一筋突破を防ぐことが出来ない。このような展開になると1一の角が負担となってしまっている。△4三銀から後手も飛車成りを図るが、▲1三飛成△1二歩に▲2四竜が味の良い一手だ。
第4図
 ▲2二歩成を見せつつ2七の成香に当てたもので、控室の形勢判断もここでは先手優勢とのこと。後手は△3八飛成と開き直ったものの、▲2二歩成と角を殺して大きな駒得を果たした先手が悪かろうはずがない。以下二十手ほどで先手の快勝となり、加藤九段は三勝目を上げた。対する脇八段は未だに初日が出ない。

 棒銀一筋の加藤一二三九段であったが、この将棋では▲3八飛型からの工夫した仕掛けが功を奏した形となった。実戦で現れやすい局面・手順だけに、大変参考になった一局。
スポンサーサイト

コメント

「ここでは△1四歩が優ったのではないか」とのことですが、△1四歩▲同飛△1二歩に▲2二歩成△同角(△同飛は▲4四角)▲2四飛△4三銀▲3三歩△同角▲2一飛成となると、後手も容易ではないと思いますがどうでしょうか?
次の△2二飛は▲3一龍が角取りになりますし、▲1四歩も残ってます。
(盤に並べてないんで、読み抜けがあったらすいません……(笑))

  • 2005/12/26(月) 10:13:45 |
  • URL |
  • 白砂青松 #7g8bDpxw
  • [ 編集]

では、上記手順、△1四歩▲同飛△1二歩に▲2二歩成△同角▲2四飛に、一旦△2三歩と打って、▲1四飛に△4三銀ならどうでしょう?2九の桂取りもありますし、1一の角の立直しを目指したりと振り飛車側も指せそうで、居飛車忙しい気がします。どうですか?

  • 2005/12/26(月) 14:14:06 |
  • URL |
  • ツヨ #-
  • [ 編集]

>白砂青松さん
▲2一飛成に△5一角でどうでしょう。後手の飛車も成り込めそうですが、2五の香車を取られそうな展開なのでやはり後手苦しいですか。
>ツヨさん
△1四歩▲同飛△1二歩▲2二歩成△同角▲2四飛△2三歩にはいったん▲3三歩と打ち、△同飛に▲1四飛と逃げておいて後手が難局ではないでしょうか。次に▲4四角の狙いが厳しく、△3二飛には再度の▲3三歩がありますし…。
してみると第3図ではすでに先手良しということなのでしょうか。もう少し考えてみます。

  • 2005/12/26(月) 21:40:41 |
  • URL |
  • nusono #EbFvTiSQ
  • [ 編集]

なるほど^^振り飛車、捌きづらそうですね。
勉強になりました。
やはり、桂が下段にいないっていうのは、後の捌きも大変という事ですかねぇ…。

  • 2005/12/27(火) 12:54:39 |
  • URL |
  • ツヨ #-
  • [ 編集]

振り飛車が損

振り飛車32銀型に対する▲38飛の仕掛けは1筋の端の突き合いがなければ、大した仕掛けではありません。
どのタイミングで1筋の突き合いをしたか分かりませんが、ハッキリ振り飛車損だと思う。
私は早い段階で▲57銀とされたら▲16歩はいつも手抜きして駒組進めてます。

  • 2005/12/27(火) 22:19:27 |
  • URL |
  • leifang_doa #-
  • [ 編集]

たびたびすいません。
、△1四歩▲同飛△1二歩に▲2二歩成△同角▲2四飛△4三銀に、▲3三歩ではなく▲3四歩と控えて打つのはどうでしょうか。
△同銀ならそこで▲3三歩が焦点の歩の手筋になりますし(歩の数合ってますよね?)、△2九香成なら▲3三香と重ねて打っちゃいます。これは後手の飛角が燃えないゴミになりそうな展開でしょう。

  • 2005/12/27(火) 22:53:56 |
  • URL |
  • 白砂青松 #7g8bDpxw
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://4kenbisya.blog11.fc2.com/tb.php/189-bdf2eec5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。