四間飛車党の備忘録

四間飛車メインで振り飛車・相振り飛車・右玉なども含めあれやこれや綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四間飛車 in C級2組第六回戦(2)

 C級2組順位戦第六回戦の阿久津-村田戦より。▲7六歩△3四歩▲2六歩△3二金▲6六歩の出だしから、銀を2七に上げての陽動四間飛車となり第1図。

第1図 玉形が不安定な先手に対して後手陣は低くまとまっており、次に△6五桂とポンポン桂の強襲が成立しそうである。本譜は▲8八飛と回って仕掛けに備えた。ここで△6五桂もありそうだが(▲同歩は△7七角成▲同桂△4五角が銀の両取り)、▲6八角と引けば凌げているか。実戦は△6四歩▲5八金左△5五歩と進んで持久戦模様に。
 十数手進んだ第2図では、後手の囲いがあまり固くなっていないのに対して、先手陣は銀冠が完成して陽動振り飛車の面影はない。振り飛車満足の展開かと思えたが…。

第2図  第2図以下の指し手
       △7五歩 ▲6八飛 △6五歩
 ▲9八香 △4四歩 ▲3七桂 (第3図)

 △7五歩に▲同歩は△6五歩と突かれ、▲同歩なら△同銀▲6六歩△7六歩▲5九角△5六歩のように攻め立てられてまずい。そこで先手は▲6八飛と振り直した。
 △6五歩▲9八香に△4四歩が自ら角道を止めて面白い構想。次の△4五歩に備えて▲3七桂は自然な一手だが、▲6九飛と引く手もあったところ。ここから後手は猛然と攻めかかる。
第3図  第3図以下の指し手
       △4五歩 ▲同 歩 △8六歩
 ▲同 角 △5六歩 ▲同 歩 △1三角
 (第4図)

 構わず△4五歩と突く手があった。▲同歩に△8六歩、これを▲同歩は△6六歩と取り込まれてまずいので▲同角の一手、そしてさらに△5六歩と突く。▲同銀は△6六歩で次に△5五歩の銀殺しを見せて後手が良い。金で取るわけにもいかず▲5六同歩だが、そこで△1三角と覗かれた第4図は妙に受けづらい。
第4図  第4図以下の指し手
 ▲6九飛 △6六歩 ▲同 銀 △8六飛
 ▲同 歩 △5八角 ▲2九飛 △6七角成
 ▲2五桂 △2四角 ▲5五銀 △同 銀
 ▲同 歩 △5六歩 (第5図)

 角成りを防いで▲6九飛と引く手には、△6六歩▲同銀を入れて△8六飛~△5八角が狙いの一手。▲2九飛に△6七角成で先手は銀の処置が悩ましい。▲2五桂△2四角を決めて▲5五銀とぶつけたものの、銀交換後に△5六歩と垂らされた第5図では先手が苦戦と思われる。
第5図 次のと金攻めが厳しく、一方の後手陣は横からの攻めに強く耐久性がある。▲2五桂に対してあえて成らなかった2四の角も、5一の金にひもをつけて守りに良く利いている。第5図以下は後手に一失があったものの、逆転にまでは至らず村田四段が本局を制した。
 戻って第3図の▲3七桂の代わりに▲6九飛と引くのは受けの形だが、△4五歩▲同歩△同銀▲4六歩△5四銀と一歩交換されるくらいで大変そうだ。そこで▲6五歩は△同桂▲5九角△6八歩▲同角△5六歩▲同銀△8八角成と定跡手順通り進んだ時に、▲6五銀△7八馬▲7七角△6九馬▲5四銀を△同飛と取られてしまう。

 筆者も陽動振り飛車はたまに指すが、持久戦となり自玉は高美濃や銀冠の好形に、相手は3二金(7八金)型が響いて堅い囲いに組めないという展開は、基本的には作戦成功のはずである。本局もそのパターンに属するはずだが、5筋の位を取っての後手の攻めが見事に決まってしまった。
 形にとらわれない力強い将棋を指すというイメージがある村田四段、本局もその特色が存分に発揮されたと言えよう。
スポンサーサイト

コメント

毎日楽しみにしています

はじめまして。多胡忍と申します。
こちらのブログをはじめて見たときは正直衝撃を受けました。最新の四間飛車の序盤~中終盤の戦い方を、それも注目のプロの対局をもとに詳しく解説されていて、四間飛車党にとってはこれ以上ない内容だと思います。更新が楽しみで、毎日のようにチェックしています。
私のホームページ(忍者だこ戦法)は居飛穴に対する後手四間飛車の新戦法を紹介するサイトです。こちらへのリンクを貼らせていただきましたので、お知らせします。
これからもがんばってください。よろしくお願いします。

Re:毎日楽しみにしています

こちらこそはじめまして。
過剰とも思える評価を当ブログに対して頂き恐縮です。これからの更新の励みになります。
そちらのホームページも拝見しましたが、システム化された序盤から終盤まで詳しく解説されており、とても参考になります。
こちらからもリンクさせて頂きます。今後もお互い頑張っていきましょう。

  • 2005/10/22(土) 05:44:51 |
  • URL |
  • nusono #EbFvTiSQ
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://4kenbisya.blog11.fc2.com/tb.php/138-81af752e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。