FC2ブログ

四間飛車党の備忘録

四間飛車メインで振り飛車・相振り飛車・右玉なども含めあれやこれや綴っていきます。

銀冠には組めるが…

第1図 筆者の最近のインターネット対局より(便宜上先後逆)。居飛穴に対して筆者は▲5六銀型で対抗、第1図は3筋交換に対して▲3六歩と収めたところである。この形は銀冠に組めるのでこちらとしても不満はない。
 通常はここから△8ニ飛と戻して△7五歩の仕掛けを狙うのだが、本局は別の構想を見せてきた。相手側の立場に立って考えて頂きたい。
【“銀冠には組めるが…”の続きを読む】
スポンサーサイト