FC2ブログ

四間飛車党の備忘録

四間飛車メインで振り飛車・相振り飛車・右玉なども含めあれやこれや綴っていきます。

自分が採用する戦法を逆に採用される

第1図 筆者の実戦より(便宜上先後逆)。居飛車の陣形は一風変わっているが、角田流という形で筆者も四間飛車穴熊に対してはよく使っている。プロの実戦でもたまに現れるが、むしろ地下鉄飛車狙いで指されることが多く、2筋(8筋)交換型は珍しい。
 普段自分が採用している、それもマイナーな部類に属する戦法を相手に採用されるというのはなかなか複雑な気分である。第1図は2筋で歩を交換した手に対して▲6五歩△5三角と進んだところ。ここから実戦の進行を考えてもらいたい。
【“自分が採用する戦法を逆に採用される”の続きを読む】
スポンサーサイト